アフィリエイト入門 初心者から中級者までフォローします!!


by silentlight

カテゴリ:売れるブログの作り方( 33 )

通販勝ち組が教える! 売れるしくみはこうつくれ

オーエス出版

このアイテムの詳細を見る

この本にこんな事が書いてあります。アフィリエイトにも当てはまる金言です

>どんなにいい商品でも、どうしてその商品をお客様に紹介しようと思ったのか、
そしてそれがどれだけお客様にとって素晴らしい商品なのか、その想いを伝えることができないと売れません。

[PR]
by silentlight | 2007-01-19 07:24 | 売れるブログの作り方
まず独自ドメインでブログを作成しましょう。
SEO対策上有利だからです。
独自ドメインというのはネットに存在するあなたのサイトの名前であり住所にもなるものです。
ホームページアドレスのhttp://www.ここの部分です。
独自ドメインが取得できるブログはタイプパッドです。
タイプパッドで検索すれば見つかります。
独自ドメインを取得するのが無理ならせめてサブドメインでブログを作りましょう。
サブドメインというのはアドレスが
http://ここです.○○となってる部分です。
サブドメインでやれるブログはエキサイトブログ、シーサーブログ、ライブドアブログプロです。
それからグーグルとMSNの検索エンジンにあなたのサイトの登録をしましょう。
それからキーワードアドバイスツールプラス(検索語の月間の検索回数が分かるツール・ネットで検索すれば見つかります)を使って自分のブログのタイトルを考える
月間の検索回数が5千円回ない検索語でブログのタイトルをつくらないようにしましょう。
月間1万回使われてる検索語はねらい目
その検索語を使ってブログのタイトルを考えましょう
ブログのタイトルに検索語を2語必ず入れましょう
それからブログのコンテンツの充実を図りましょう。
コンテンツの充実とはあなたが売りたい商品群のレビュー記事を書きまくることです。
例えば英会話教材
1つ2つでは不足です
英会話教材と言えばいくつもあります。
それらのレビューを書くんです。
そしてコンテンツの充実を図り
あなたが売りたい商品ジャンルに関連するサイトを探して
相互リンクを希望しましょう。
相互リンクの際のマナーとして
まずこちらで相手のサイトのリンクを貼り
それから相手に相互リンクのお願いをしましょう
なぜ相互リンクをする必要があるかというと
相互リンクをすると検索エンジンがあなたのサイトを重要視して
あなたのサイトを検索結果で上位表示するからです。

[PR]
by silentlight | 2007-01-16 13:20 | 売れるブログの作り方
単価の安い商品を扱っても報酬が安いのでうまみがありません。
単価の高い商品を紹介しましょう

[PR]
by silentlight | 2007-01-16 10:43 | 売れるブログの作り方
▽広げずに狭める文章ほど人が振り返る
買う人を限定して、こんな場合にはよい商品だとか、こんな人限定とか言って紹介すると読む人は自分に言われたように感じて買うことになります。
▽使用シーン使用結果を売りましょう
その商品を何処(どこ)でどう使うと、どんな幸せが生まれるか伝えましょう
▽弱点に触れることで信頼獲得
どんな商品でも欠点があるというものです。
商品の欠点を書く場合には、自分の立場をはっきりさせれば単なる悪口にはなりません。

[PR]
by silentlight | 2007-01-09 14:45 | 売れるブログの作り方
▽検討段階はお客を呼び寄せるキーワードとネタの宝庫
真剣に購入を考えるときは価格とか収納場所、収納方法、あるいは他のものとのかねあい等まで気になります。
あなたが購入前に気になるキーワードはお客さんにとっても共通の悩みになります。
あなたが購入前にじっくりと考えれば比較したことなど、その商品について詳しくなっていることでしょう。
あなたが選ばなかった商品があればなぜ、その商品を選ばなかったのかを書けばお客さんが「その理由なら私が買う理由になる」と判断してくれて購入してくれることもあります。
▽商品到着から使用カットまで写真と文章で充実
アフィリエイトは商品到着から始まります。
まず開封前の段ボールに入った状態で撮影しましょう。
開封したところでまた1カット
箱に貼られていた運送業者への注意書きや梱包の丁寧さは店への信頼につながります。
中に店からのご挨拶があったらこれも撮影しましょう。
店主の人柄が分かります。
商品を実際に置いたところも撮影
こうして撮影した写真1つ1つにあなたの所感を添えてアフィリエイトブログにアップしましょう。
これだけやれば充分です。
▽見本市やサンプルでもレビュー作成可能

[PR]
by silentlight | 2007-01-09 13:02 | 売れるブログの作り方
サイト内でお客が知りたい情報を全部提供して納得してもらった上でマーチャントに送り込む事でコンバージョン率(サイト訪問者を購買や資料請求、会員登録に結びつけること)が上がります。
▽情報を整理してできるだけ3階層までに
サイトの階層は3階層までに抑えておきたいものです。そうじゃないと訪問者が疲れてあなたのサイトを去ります。
▽ホームページは最下層から作成
トップページからつくると収拾がつかなくなります。3階層でまとめることを考えながら作成しましょう。3階層で抑えられなかったら、まだ絞り込めてないということです。
▽1ページ1ネタで集客
商品紹介は1ページ1商品です
▽ブログはカテゴリーを上手に活用
ムーバブルタイプは親子カテゴリーが使えて便利ですが親子カテゴリーのないブログの場合は関連ブログをもう一つ作ってリンクするといいでしょう。
 
[PR]
by silentlight | 2007-01-08 06:55 | 売れるブログの作り方
狙うべきお客とテーゼを見つけたら狙うお客に向けてテーゼを絞り込みましょう。
サイトを作る際にはサイト名を時間をかけて考えます。
なぜならサイト名はお客をつかむために大事な要素だからです。
▽下位ページから来るお客にも大事なサイト名
最近は検索エンジンがサイト単位でなくページ単位で検索結果に表示するようになりトップページからでなく下位ページから訪問者が来るようになりました。しかし下位ページからトップページに来る人が結構います。サイト運営者とかどんなサイトから全体像の概略を知りたいからでしょう。だからサイト名もよく考えないといけません。
▽サイト名は単刀直入に
サイト名であなたのサイトの全てが判断されます。

[PR]
by silentlight | 2007-01-07 21:39 | 売れるブログの作り方
▽季節物商品を掲載する事が大事
▽ねらいの定め方
季節物商品を扱うとは言っても大手も参入し他のアフィリエイターも参入してきます。
その中で検索結果の上位に食い込むための検索語(キーワード)の選定は気をつけないといけません。
例えば「父の日」関連商品を扱うときただ単に「父の日」でアフィリエイト商品を掲載するより「父の日 酒」で検索したときに上位に表示されたら、その検索語で来る人はかなり見込みのある客になります。
こういう事例が実際にあるわけです。
季節物商品でどの商品をアフィリエイトすれいいかが分からない人もいらっしゃるでしょう。
そう言うとき会社の同僚とかご両親、子供、友人にリサーチすれば季節物商品ともう一つの検索語が分かることでしょう

[PR]
by silentlight | 2007-01-07 18:09 | 売れるブログの作り方
アフィリエイトで儲けるためにはお客さんにコンテンツを見てもらうという集客が不可欠です。コンテンツが充実しているのに集客がうまくいかないところは読者とのコミュニケーションが欠けています。自分自身でお客さんの心が上向き加減になり明るくなるようにすること大事です。一例を挙げますとあなたのサイトでアフィリエイトしている商品を景品として懸賞企画を立ち上げるというのがあります。お客さんにその景品についての体験談を頂くことを条件にして景品をプレゼントするのです。この懸賞企画が当たりその景品の売上げが倍増します。
[PR]
by silentlight | 2007-01-07 10:43 | 売れるブログの作り方
独自ドメインの独自とは?
ドメインとはネット上の名前であり同時に住所になるもの

プロバイダなどの配下にある場合のアドレス
http://www.aaa.ne.jp/bbb/
www.aaa.ne.jpがサーバー名
aaa.ne.jpがプロバイダなどのドメイン名
bbbがプロバイダのサーバー配下の階層
つまりプロバイダのホームページスペースを使うと自分のホームページがプロバイダの配下にあることになりSEO上不利になる

独自ドメインのアドレス
http://www.aaa.info/
www.aaa.infoがサーバー名
aaa.info独自ドメイン名
こちらは頭から独自のドメインでSEO上有利
▽独自ドメインならサーバとドメインが別だから安心
稼げたら独自ドメインと考える人がいますが稼げるようになってから取得して移転すると大事な客を失います。独自ドメインは最初から取得した方がいいです。
▽独自ドメインは検索エンジンでも有利
検索エンジンはドメインが同じサイトは同じサイトのページだと判断して検索結果に重複してでないようにしています。独自ドメインを取った方が検索エンジン上有利ということです。
▽短めドメインを取得してサブドメインを複数使う
一般にアドレスはwwwから始まるものが多いですがwwwの代わりに別の名前を入れることもできます。これがサブドメインと言います。一つのドメインで複数のサブドメインをつくることができます。ブログサービスの中にはサブドメインを提供しているシーサーブログのような所があります。
一番のおすすめは独自ドメインを取得してサブドメインを複数使うことです。
サイトの方向性が定まらないうちに独自ドメインを取得してテーマにあったサブドメインをつくるのがいいです。例えば園芸用品を扱うサイトなら
http://garden.aaa.info/
▽企業名を使ったドメイン名はタブー
▽維持管理が必要な独自ドメイン
ドメインは一度取得したら終わりでなく維持管理が必要です

ドメイン取得管理サービスのチェックポイント(重要順)
1信頼性
2Whois情報の代理公開サービス
3サブドメイン対応

[PR]
by silentlight | 2007-01-07 09:00 | 売れるブログの作り方